Instagramの自動ツールとは?

 

【Instagramの需要】

Instagramは現在最も需要の高いSNSサービスになっています.

昨年2017年9月には、月間のアクティブユーザー数は「8億人」1日のアクティブに関しても「5億人」と考えられない数字へと成長しています.

そりゃあ、国内でも流行語大賞に「インスタ映え」なんて言葉もね(笑)

ここまで需要が高ければ、コミュニティやビジネスもInstagramの中で新しく生まれます。YouTubeのユーチューバーのようにInstagramのインスタグラマーという言葉も、もう聞きなれる程になってきました.


◇自動ツールについて詳しく知ろう!


・Instagramの自動ツールとは一体どういうものなのか?

・どのような作業を自動化してくれるのか?

・セキュリティが○○って聞くけどなんのセキュリティなのか?

といった基本的な内容のご説明を致します!


フォロワーを増やす


勿論その為に使用するのが自動ツールという考えで間違いはありません!

ですが、当サービスでご紹介している自動ツールサービスに関しては、ただ幽霊のようなアカウントのフォロワーを獲得する訳ではなく、実在しているInstagramアカウントのリアルフォロワーを増やすということなので、事業・企業も注目して潜在顧客や広告代わりに使用したいと考えているんですね.


どうやってフォロワーを増やすのか?


初めて聞いた方からすると「AI」が….や「システム」が……など実際に理解するには少し難しいというか曖昧な説明なので、簡単にご説明しましょう!

「#likes」のこの動画はシンプルで分かりやすいので是非見てみて下さい。

自動的に他人の投稿に「いいね!」を押していく

いいね!された側は、スマホの通知やInstagramのお知らせに「○○さんがあなたの投稿にいいね!しました」という内容が届きます.

その通知を見たユーザーが「どんな人?」「誰だろう?」といったことから、自分の投稿へのいいね!返しやフォローに繋がる可能性が高くなるといった内容です.

自動的に他人のアカウントを「フォロー」していく

いいね!同様にフォローをしていくことで、フォロー返しを狙うということです.

フォローに関しては、いいね!よりもフォローされる確率が高い可能性があります.


基本的には自身で設定した#(ハッシュタグ)を目掛けてツールが動く


 

Instagramのユーザー全体に「いいね!」や「フォロー」の自動化を行っていたのでは、国外のユーザーや目的としないユーザーのフォロワー獲得になってしまう。それはちょっと意味ないかも…..と思う方もいらっしゃると思います.

そこで重要なのが「#(ハッシュタグ)設定」です.

Instagramをやっていれば分かることだと思いますが、Instagramでの投稿には基本的に#(ハッシュタグ)というものを投稿内容に含めて発信する.

勿論ハッシュタグで検索し投稿を閲覧することもInstagramの特徴的な機能の1つです.

自動ツールでは、投稿に使用するハッシュタグとは別に、自動ツール自体に設定するような仕組みになっています.

実際にどのようにして設定するのか、自動ツール自体にハッシュタグを設定する理由をご紹介致します.

実際に自動ツール管理画面にてハッシュタグ設定をしている画面

 

途中まで入力することで候補と投稿数(需要)が分かる仕組みになっている.

 

このように、自動ツールの設定画面(画像では#likesを参照)では基本的に上限15種類のハッシュタグ設定をすることが出来る.

この自動ツールの中で設定したハッシュタグを使い投稿しているユーザーに絞り、自動ツールがこの15種類のハッシュタグを使用し投稿しているユーザーのみを目掛けていいね!やフォローをしていくといった仕組みなんです.

なので、例えばハッシュタグ設定に【ひといき】や【ランチ】といった「ひらがな」や「カタカナ」に関しては基本的に日本人の投稿なので、ハッシュタグに興味がある+日本人のフォロワーの獲得に繋がるということになります. 勿論【cafe】や【lunch】といった英語のハッシュタグ設定をすると、日本人だけではなく、外国人ユーザーへのいいね!やフォロー、フォロワー獲得に繋がります.


セキュリティって何?


 

自動ツールの紹介ページや記事などに「Instagram側のセキュリティ~」「アカウントの利用制限」といったことが書かれていますが、その理由もご説明致します.

・Instagramは「自動ツール」の使用を暗に禁止している?

Instagram公式コミュニティガイドライン「いいね!」、フォロー、シェアを人為的に集めたり、同じコメントやコンテンツを繰り返し投稿したり、利用者の同意を得ずに商業目的で繰り返し連絡したりしないでください. スパムのない環境を維持しましょう.

上記のようにInstagram側は何らかの方法でいいね!やフォローなどを集めることを進めていない.

Instagram公式コミュニティガイドライン

Instagramは、Instagramを商品やサービスの売買に利用することを推奨しません. Instagramのコミュニティガイドラインでもこのような行為はご遠慮くださるようお願いしています.

Instagramで他の利用者から販売の申し出があっても、無視することをおすすめします。誠に申し訳ありませんが、Instagramで不正利用者から何かを購入された場合、Instagramではサポートをいたしかねます.

ディスカウントコードや商品購入リンクなど、コミュニティ規定に違反するコンテンツを見かけた場合は、報告することができます.

また、商品の購入意欲が湧くといった結果が出ているInstagramでも、商品の売買に利用することを進めていなく、コチラに関しては厳しく取り締まっているそうだ.

 

サーバーへの負担

Instagram側が敏感になっているのはサーバーへの負担らしい.

負担となるAPIツールや自動ツールはおススメ出来ない.

といっても、解析アプリや自動ツールは日常的に使用している人も多い.

ですが、そこがセキュリティにどれだけ対応出来るサービスなのかというサービス自体の質に関わってくる.

なので、当サイトでおススメしている自動ツールに関しては、セキュリティへの対応がしっかりと出来る企業体で運営しているサービスになっています.

*当サイトランキング

1位.#likes

2位.#BANG

3位.#365

★自動ツールの機能にあるスピード設定はこのセキュリティの為のもの!

自動ツールの設定で気になってしまう「スピード設定

#BANGのスピード設定

 

#BANGでは3種類のスピードが存在する.

 

#likesのスピード設定

 

#likesでは5種類のスピードが選べるようになっている.

 

この様に、自動いいね!や自動フォローをInstagram側に不信に思われないようにスピード設定が出来るツールがある場合は、日々調整しながら運用していくことが可能です.


ただ自動化ツールに頼っているだけじゃ駄目!


 

最後に、お伝えしておきたいのは自動化ツールに頼りっきりではイメージしているフォロワー獲得に繋がらないということ!

いいね!やフォローを自動化したとしても、自分があまり投稿をしていなかった場合、せっかく自分のアカウントを見に来てくれたユーザーから興味を持ってもらえませんし、一度きりのいいね!はあっても長期的ないいね!はもらえません.

逆に他人への「いいね!」「フォロー」を自動化している分、自分の投稿を魅力的にすることが大切なんです!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


Instagram自動化ツールランキング

  1. No.1#likes - ハッシュライクス